株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2020-11-12

GooglePlayMusicからの移行候補9アプリレビュー【2021.01.14追記】

GooglePlayMusicがサービス終了なので、移行候補の音楽プレイヤーアプリを実際に試してみましたよ。
(初出2020年11月12日、2021年1月14日3アプリ追加)

という事で皆様こんにちは、グローバルゲートのノーさんです。
寒くなってきましたね。乾燥してきましたね。
ノーさんお鼻の粘膜が弱いので毎朝乾燥で鼻の中の某塊が
血混じりになって出てきますよ。汚いですね。


さて、ノーさんは通勤の行き帰りのスマホでの音楽再生にGooglePlayMusicを使っていたのですが、
つい先日いつも通り音楽を再生しようと思ったらアプリ終了のお知らせが出てきたんですよね。
GooglePlayMusic終了
GooglePlayMusic終了のお知らせ。深い悲しみ。

Youtube Musicに移行?みたいなの押してみたところ、
このアカウントには移行するデータがありません、とか出やがりました。
そりゃそですよ、スマホにMP3ブチ込んでローカル再生しかしてないですもん。


さて、そういう訳で突然スマホ音楽プレイヤー難民になったノーさんです。
Google Playで音楽プレイヤーを探しましょう。


…めっちゃありますやんか。
どれにしたらいいかわかりませんやんか。


という事で、使い勝手をレビューしてみました。
GooglePlayMusicから同じく移行する方の参考になれば幸いです。

主にGooglePlayMusicからの移行、という観点でのレビューになります。
2020/11/11の、GooglePlayでの「音楽プレーヤー」ワードでの上位5つと、
個人的に気になったONKYOのプレーヤーをインストールして使い勝手を調査しました。

んで。

音質の判断にはクラシックですよね。
自宅のCD棚を調べてみたところ、クラシックのアルバムがございませんでした。
そうでした、ノーさんクラシックに興味なかったんでした。

となると音数が多くて音域の広いアーティストのアルバムがいいですよね。
DevinTownsendの「TERRIA」にしましょう。
terria
Devinは毎回レコーディングの際に百数十トラック使うらしいですよ。無茶苦茶ですよね。
ノーさんなんか昔はレコーディングでせいぜい使っても40トラックでしたよ。

Windows Media Playerで簡単にCDをMP3に変換することができるようになりました
お手持ちのCDはWindowsMediaPlayerで簡単にMP3化できますよ。
いい時代になりましたね。設定で320kbpsにするのをお忘れなく。


さて、それではレビューしていきましょうね。



音楽プレーヤー

recorder & smart apps
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.media.music.mp3.musicplayer&hl=ja&gl=US
DL数:1000万以上
recorder & smart apps 音楽プレーヤー
広告有り。イコライザー付き。
特に難しい操作は不要、見たまま直観で操作できます。
操作感に不満はあまりありません。
ただ、広告の位置が邪魔、見た目的にも微妙です。
戻るキーでアプリ終了時にもデカい広告が表示されます。
広告に嫌悪感のある方には今回ご紹介の中では一番おすすめできないかもしれません。

ただまあだいたい音楽再生したら画面消してスマホ直すので気にはならないとは思います。

曲やアルバムの表示順の順番替え(ソート)機能が割と充実しています。
GooglePlayMusicではできなかった「フォルダ」内でのランダム再生が出来てノーさんはちょっと嬉しいです。
ただ、アルバム表示画面では、大きいアイコン2列表示ではなく、
楽曲と同じように小さいアイコンが左端に並ぶタイプなのが見にくくてちょっと残念です。

音質は低音がちょっと強いかも?


音楽プレーヤー – MP3プレーヤー

InShot Inc.
https://play.google.com/store/apps/details?id=musicplayer.musicapps.music.mp3player&hl=ja&gl=US
DL数:1000万以上
InShot.inc 音楽プレーヤー
広告有り。イコライザー付き。
紹介している他の音楽プレーヤーよりも、初回の使い方はちょっとわかりにくかったです。
イコライザーをonにすると、本体の音量操作ボタンが効かなくなる(私の環境:AQUOS sence3-lite)のはちょっと微妙ですね。
音付きの広告が再生されるとのレビュー報告もアリ。
アプリを完全に終了させても暫く居座り続ける肝の据わった奴です。

ソート機能なし。曲選択画面ではアルバムの画像が表示されるのですが、
何故かアルバム選択画面ではアルバム画像が表示されません。
なんで…。
GooglePlayMusicと同じく大きいアイコン2列表示なのですが、アルバム画像が表示されないので
逆に無茶苦茶分かりにくいという悲惨な状況になりました。

上のrecorder & smart appsの音楽プレーヤーよりも低音控えめかも?

メインプレーヤーとして長い事使い続けるのはちょっと厳しそうです。
音質はよくわかりません。あまり変わらないと思います。


音楽プレーヤー

mytechnosound
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.musicplayer.player.mp3player.white&hl=ja&gl=US
DL数:5000万以上
mytechnosound 音楽プレーヤー
広告有り。イコライザー付き。
初回起動で要求されるのは「色の選択」。斬新ですね。開発会社はインドらしいです。
インドでのシェア高いんでしょうか、猛烈なDL数ですね。
先日お亡くなりになられたGooglePlayMusicさんと基本的にインターフェースが同じなので
一番とっつきやすかったです。

上の音楽プレイヤーよりイコライザーの効きはこちらの方が強いです。
どれも音楽プレイヤーって名前なので区別しにくくて腹立ってきますね。

広告の位置は上記2つと違って、下に常に固定です。あまり気になりません。
アルバム表示は大アイコン2列表示タイプ。

GooglePlayMusicから移行の方はこちらが一番いいかもしれません。
多分私はコレ使います…と思ったんですが、ソート機能が微妙ですね。
トラック番号データを読み込んでいないのか、トラック順にしてもアルバム内の曲順がおかしくなりますねコレ…。
不具合でしょうか。
日付で並び替えるとちゃんと順番通りになります。MP3にする際に1曲目から取り込みますからね。

音に関してはもうわからなくなってきました。高音域ほんの少しだけ持ち上げてる気がする…?
他アプリと比べてバスドラ音がちょっとだけデチデチ感出てるような…。
まあ多分そんなレベルです、はい。


Musicolet

Krosbits
https://play.google.com/store/apps/details?id=in.krosbits.musicolet&hl=ja&gl=US
DL数:100万以上
Musicolet
広告無し。イコライザー付き。
イコライザーONにするとコンプレッサーが強めに掛かり、明らかに音質劣化するので使わない方が良さそうです。
広告もなく、見た目もすっきりしているので好感度高いです。
緑色のキャッチーなアプリアイコンなのですが、アプリ自体はやたらダークなのでギャップが結構あります。

開発国はどこかよくわかりませんが、初回の言語選択時に「日本語にはちゃんと対応していません、誤翻訳あったら教えてね」との注意が有ります。
音質に関してはイコライザー使わなければ何も気になりません。
メインメニューが文字ではなくアイコンのみで表示されているのでちょっと分かりづらく、
目的があって探す際には少しストレスになるかもしれません。
アルバムから2曲目を再生させるのにちょっと手間取りました。

アルバム画面表示は大アイコン2列表示。
ソートは紹介したアプリの中では一番充実しています。
タイトル順・ファイル名順・再生回数順・年順等…16種類×昇順・降順2種の32種類の並び替えがあります。
割と使っているうちに理解してきて、使い勝手良くなってきそうな雰囲気はあります。
現在再生中楽曲画面以外では、どの曲が再生されているかぱっと見わからないのは減点対象かもしれません。
他のアプリだと、再生中マークがついていたり、色が付いてたりで分かりやすくなっているんですけどね…。

音質とかよくわかりません。
ガチのクラシックとかを非圧縮WAVファイルで再生するとかじゃない限りもういいんじゃないですかね正直…。


Pulsar音楽プレーヤー

Rhythm Software
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.rhmsoft.pulsar
DL数:500万以上
pulsar
広告無し。イコライザー機能は有料アップグレード後使用可。
2つ上の音楽プレーヤーと同じくGooglePlayMusic型のインターフェース。
すんなり移行できます。

プレイリストはハンバーガーメニュー内にあるので、
プレイリストをよく使う方には不便かもしれません。
私はプレイリスト使わずに常にシャッフル派なので特に気になりません。

アルバム表示画面は珍しい横3列タイプ。2列タイプと同じような感覚で使えます。
問題なのが、アーティスト別表示画面。
似た名前のアーティストの写真をどっかから持ってきて勝手に表示するポンコツ仕様。
これはいけません。

アーティスト表示画面のポンコツさ加減が特に気にならなければ
広告もありませんし使い続けられるかと思います。
音質?
よくわかりません。


Onkyo HF Player

Onkyo Corporation
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.onkyo.jp.musicplayer&hl=ja&gl=US
DL数:100万以上
Onkyo HF player
広告有り。イコライザー付き。
さすがオンキヨーです、比べてみたらポンコツの私でもわかる音質の良さでした。
Voの抜けが他のアプリより良かったです。

ただ…残念ながら使い勝手という点ではちょっと微妙かもしれません。
アプリ上部に並ぶメニュー幅が広すぎるので、目当てのメニューにすぐに飛べません。
また、曲名の検索機能はありますがソート機能がありませんので(A-Z、かな、漢字の順で表示固定)
大量の曲を入れている場合、楽曲一覧からだと目当ての曲を探すのがちょっと大変です。
電車で吊り革掴まって立ってる時とかイチイチ検索で文字打ちたくないですもんね…。

アルバム表示画面も1列の、小さく縦に積み重なる表示方式なので
大量のアルバムを入れているとかなり分かりにくそうです。
あとは広告ですね…黒主体のアプリの中で、最下部に背景真っ白な広告が入るので割と目について微妙です…。

音質は明らかに良いので勿体ない感じです…。
全曲シャッフルで放置ならお勧めです。


シンプルな音楽プレーヤー

シンプルな音楽プレーヤー-オーディオファイルを簡単に再生
Simple Mobile Tools
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.simplemobiletools.musicplayer&hl=ja&gl=US
DL数:100万以上

広告なし。イコライザーは設定の項目に10種類くらいあるものの、効きが確認できず。
有料化の後使えるかもしれません。
名前の通り、最低限必要な再生項目「プレイリスト」「アーティスト」「アルバム」「トラック(全曲)」のみの
シンプルなものです。
各項目は全て縦1列の為、大量のアルバムをぶち込む方には不向きかもしれません。

ソート機能は「タイトル」「アーティスト」「期間」の昇順・降順の合計6種類。
もちろん手打ちでの曲名検索もついています。
現在再生中の楽曲はアルバム画像付きで一番下部に固定で表示される親切設計。
画像付きなのは地味に嬉しいです。

音質は下で紹介するFrolomuseと思いっきり力いっぱい全神経を耳に集中して聴き比べてみたのですが、
全く違いがわかりません!
一瞬だけこちらの方が本当に少しだけ音質悪い気もしましたが、気のせいの可能性も高いです。
ちなみに普段使いのSONYのBluetoothヘッドフォン(6000円くらい)で聴き比べました。

イコライザの謎設計、アルバムの1列表示以外は特に不満はありませんでした。
シンプルなので非常にとっつきやすいのですが、もしかしたら使い込んでいくうちに
あれ、コレが無い、コレがあったらなぁと不満点が出てくるかもしれません。


Frolomuse

Frolomuse MP3プレーヤー-音楽プレーヤーとイコライザー
FroloApps
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frolo.musp&hl=ja&gl=US
DL数:50万以上
Frolomuse
広告なし。イコライザ機能付き。ピッチ・速度変更機能付き。これはすごい。
アルバム画面の表示は3列。アルバム画像の表示も問題なし。
特殊な再生項目は上記シンプルプレイヤーに加えて
「最もプレイされた」「お気に入り」「最近追加された」「ディレクトリ」が追加された感じです。
ディレクトリ再生があると、自分の好きな曲だけを入れたフォルダの再生ができるので嬉しいですね。

ソートは5種類×2の10種類。「日付が追加されるまで」とかいう謎の順番があります。
どうやら翻訳に難があるようで、再生の「PLAY」まで翻訳されて「遊びます」という謎のボタンが発生しております。

現在再生中の楽曲は上記シンプルプレイヤーと同じく、最下部にタイトルと再生・一時停止ボタンが出てきます。
コレが一時停止ボタンだけでなく、曲戻りと曲送りもあればなぁ…。

んで、特筆すべきはイコライザ設定。
自分の環境ではONにしても効いたり効かなかったりするので、一旦ON→OFF→ONにしないとダメだったりしますが、
イコライザボタンの横にピッチ調整ボタンがあるんですよね。
コレを触ると、かなり音質は悪くなりますが、曲の速度を変えたり、曲の音程を変えたりできるんですよ。
原曲の音程と違うカラオケ練習とか、ダウンチューニングのギターでのギター練習とか、
普段使いの音楽再生アプリでそのまま遊べるのは結構いいんじゃないでしょうか。

音質は例の如くよくわかりません、普通ちゃいますかね?

…設定で無理やり通知OFFにしないとアプリ終了させても残りますねコイツ…。


広告のないMP3プレーヤー

広告のないMP3プレーヤー
GoodToolApps.com
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.goodtoolapps.mp3player&hl=ja&gl=US
DL数:10万以上
広告のないMP3プレーヤー
ダウンロード画面で「広告のないMP3プレーヤー」の名称の下に「広告を含む」の表示で
全力で笑いを取りにくるストロングスタイル。
公式のアプリ説明で全力で広告がないアピールをしている通り、広告はありませんでした。

こちらのプレイヤーの一番の売りは、動画再生機能もついているところでしょうか。
mp4ファイルも普通に再生できました。

表示はアルバム、アーティストのみ2列。
ただ、こちらも残念ながら似た名前のアーティストアルバム画像をどこかから拾ってくるスタイル。
こんなアルバム持ってたかな…という状況になります。
読み込みできてないのかな…とおもいきや、フォルダ項目の中の各楽曲には
ちゃんとアルバム画像が反映されているんですよね。
謎仕様です。

曲順ソート機能がまた使いにくい。
Artista、最近追加された曲の2種類×昇順・降順の4種類…いや違う。
名称昇順、名称降順、Artisia、最近追加された曲、の4種類のソートですね。
Artistaの降順、最近追加された曲の降順はできませんね。Artistaって何やねん。
アーティスト名でしょうね。スペイン語でした。スペイン語…?なんで…?

曲の再生も動画の再生も一つのアプリで!という欲張りさんにはお勧めできる再生アプリです。
音楽のみの方は別のにしましょう。
テーマカラーは赤紫色で凄く私の好みなんですけどね…



まとめ

という感じで、9つのプレイヤーを実際に使ってみての感想を書かせて頂きました。
ノーさんはMusicoletを暫くメインで使ってみようと思いました。
音楽プレイヤーアプリにお悩みの皆様にも参考になりましたら幸いです。

(2021.01.14追記)
という事で、現在継続して3カ月ほどMusicoletを使っていますが、
充実したソート機能を使いこなす事なく、全曲ランダムでなんとなく使い続けています。
そこそこの音質で、アルバム再生画面が2列以上、フォルダ内ランダム再生までできれば
極論なんでもいいような気がしてきましたよ!
という事で、追加の3アプリのレビューもご参考頂けましたら幸いです。

音楽プレイヤーアプリもいいものですが、
株式会社グローバルゲートのWebChangerもよろしくお願いします。
htmlの知識のない方でも、簡単な操作でホームページを更新できるWebChangerです。
お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161