株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2020-09-09

【SEO初心者向け】これだけはやっておきたいSEO対策

皆様こんにちは株式会社グローバルゲートの解析士のノーさんです。
コロナ禍の中暑い日が続いておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


先月炎天下の中マスクつけてお外歩いてお客様先に訪問したところ
軽い熱中症と脱水症状にかかったいたようで、
その晩猛烈な頭痛とふくらはぎの痛さに悩まされました。
皆様もお気をつけくださいね。


さて


皆様が頑張って作成した、作成してもらったホームページは
いろんな人に見てもらいたいですよね。
blogの記事なども同じで、頑張って書いた日記や記事は多くの人に見てもらいたいですよね。


で、その多くの人はどこから来るかというと、GoogleやYahooといった
サーチエンジンでの検索から来ることが多いかと思います。


簡単に言うと、そのサーチエンジンでひっかかるようにしよう!表示順位をあげよう!というのが
SEO対策やサーチエンジン最適化(双方とも同じ意味です)というものです。


SEOにはそれなりの専門知識とhtmlの知識が必要になりますが、
そんなものわからない!という初心者の方でもできる、
ひとまずここだけは整えておこう、という部分をご紹介します。


タイトルタグを設定しよう


HTMLの「タイトルタグ」という部分は、ページのタイトルや、このページには何について書かれているかを宣言する部分です。
タイトルタグに入れた文章は、

titleタグの表示される場所
これらのように、ブラウザのタブに表示されたり、検索結果に出てきます。
とても重要な部分です。
順位を決定するGoogleのプログラムにも、人間のクリック判断にも関わります。


blogシステムなどでは「タイトル」等で入力する事ができると思いますが、
htmlファイルをアップロードする形のホームページの場合はhtmlファイルを直接触って頂かないといけません。
タイトルを修正したいページのhtmlファイルをメモ帳などのテキストエディタで開くと、
一番上の方がこのような感じになっている事が多いです。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
	<meta charset="UTF-8" />
	<title>株式会社グローバルゲート│ホームページ制作・ホームページ更新ソフトウェア WebChanger</title>

上記5行目ような、titleというタグで囲まれた部分が、そのタイトル部分になります。
htmlファイルをテキストエディタで開いて探し、タイトル文部分を編集してみましょう。
大丈夫です、ここは触っても怖くないです。


さて、どのようなタイトルに編集するか、ですが
はじめは深く考えずに、


  • ・ページのタイトルなので、そのページの内容がわかりやすいものにしましょう。
  • ・「この単語で検索した人に来てほしい」という単語をタイトル前半に必ず入れましょう。
  • ・そして、検索結果できれいに表示されるように、全角28文字以内にしましょう。


タイトルの長さが全角30文字くらいになってくると、検索結果で入りきらなかった部分が「…」と省略されてしまいます。
そうならないように、できるだけ全角28文字以内くらいにしましょう。


ディスクリプション(説明文)タグを設定しよう


SEO初心者の方に設定して頂きたいのはもう一つ!
説明文のdescriptionタグです。
ブログなどでは、「ページの説明」「説明文」等入力する部分があるかと思います。
それらがディスクリプションに該当するかと思います。


htmlをテキストエディタで開く組の方は、以下のような、
meta name descriptionのようなものが書かれている場所を探してみてください。
殆どは上の方に、先ほどのtitleの近くに書かれていることが多いです。

<meta name="Description"
content="ホームページ更新ソフト「WebChanger」でホームページの更新を簡単・手軽に。マルチデータサーバー「GSV」で安全・便利な環境に。株式会社グローバルゲートは御社のIT環境を多方面からサポートいたします。">

この文章は、検索結果のタイトルの下に表示される説明文です。
検索順位には関係ないといわれていますが、人がページ内容を判断する重要箇所です!
この部分が適当だと、いかにタイトルが素晴らしくてもホームページに来てくれない可能性があります。


で、今回は、この「content=” ”」で囲まれた部分の文章を入れます。


この部分には、ページ内容の要約を140文字以内くらいで入れてください。
興味をそそるような、詳しくはページの中で!みたいなのもいいですが、
できれば核心的な内容を、簡潔に入れてください。
検索している人は、すぐに内容がわかるものを好む事が多いので…。


さてこの部分ですが、たまにhtmlにdescription部分まるごと入っていないこともあります。
その場合は、下のタグをコピーして、張り付けてください。
入れる場所ですが、タイトルタグの下の行に入れてみてください。

<meta name="Description" content="ここに説明文を入れます">


出現単語数の調整とか、hタグの入れ子、パンくずリストの正規表記とか色々SEO対策はありますが、
初心者の方はまずこのタイトルと説明文、これらを最低限しっかりと入れましょう!
あとはいっぱいページを増やして記事をかきましょう!
古い記事には手直し、追記をしましょう!
そしてそれを継続しましょう!
時間はかかりますが、それだけで順位は少しづつ上がります!本当に!


WebChangerを利用したtitleとDescriptionの編集方法


株式会社グローバルゲートのWebChangerをご利用の場合、
titleとdescriptionの編集は本当に簡単です。


WebChangerの編集画面
WebChangerの基本画面で、編集したいページを右クリックをして、
メニューの中から「ヘッダ編集」を選んでください。

title,descriptionの編集画面
こちらがヘッダの編集画面です。
一番上がタイトルの編集、2番目がDescription(説明文)の編集箇所になります。


編集したら保存を押して、アップロードをして頂ければ完了です!
簡単です!



さて、WebChangerをご利用の方も、そうでない方も、どこかのページをコピーして
新しい記事ページを作成されることが多いと思います。


その際には、titleとDescriptionの変更を必ず忘れないようにしてください。
コピー元のページと同じままだと、Googleのクローラーにペナルティ対象である
「重複するページが存在する」と判断されてしまう恐れがあります。


ということで、タイトルと説明文まで簡単に編集できてしまうWebChanger。
SEOについてよくわからないけどなんとかしたいというホームページ担当者の方、
是非WebChangerをご検討いただき、お気軽にお問合せください。

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161