株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2020-06-16

SSL/TLSってなぁに?

what is SSL/TLS
株式会社グローバルゲートのサーバ管理者をしている「タカ」です。

今回は、昨今Webサイトに必須とされているSSLについてお話を致します。
・そもそもSSLとは何なのか?




“SSL/TLSの役割ってなぁに?”


■暗号化通信
SSL (Secure Socket Layer)とTLS (Transport Layer Security)は
インターネット上で通信データを暗号化して送受信する仕組みであり
サーバとクライアント端末間(PCやスマホなど)の通信を安全に通信することができるものです。

SSLとTLSは大きな違いがありませんがSSLが進化したものがTLSで
現在ほとんどのサーバではTLSが使われております。
然しながら暗号通信はSSLって言葉が浸透しており単にSSLという場合が多いのが現状です。


■サイト運営元の確認
Webサイト上に大切なデータを送信する際に相手が本当に信用できる相手かどうか
不安になります。

SSL通信では通信相手が信用できるかどうか確認できる機能があります。
サーバとクライアント端末間で通信が開始されるとサーバからサーバ証明書という
情報をクライアント端末のWebブラウザがしらべることにより通信相手のサーバが
信頼できるかどうかを判断します。


”SSL/TLSはどのような場合に必要なの?”


SNSでログイン・パスワード情報を入力したりネットショッピングで買い物する際にカード番号
などの大切な個人情報を第三者に知られることなくサーバとクライアント端末間でデータをSSLを
使って暗号化し安心して通信を行う必要があります。


”実際に暗号化通信されているってどうやって判断するのぉ?”



SSL通信が確立するとインターネットブラウザのアドレスバーに「https://~」から始まり
URLの先頭に「鍵マーク」が表示されます。


”SSL/TLS通信を導入するには?”


運用しているWebサイトにSSL通信を利用する場合には、Webサイトを管理している
サーバ管理者が暗号化に必要な鍵とWebサイト運用者の情報が含まれたサーバ証明書を
サーバに設置する必要があります。

弊社(グローバルゲート)のサーバをご利用の方は弊社にご相談ください。



”会社紹介などどんなWebサイトにもSSLって必要なの?”


Webサイトを運営する際、すべてのコンテンツにおいて暗号化通信を対応
する必要があるのか?

Chrome, FireFoxでは今後、非SSLサイトにアクセスした際に「非セキュア」の
ラベルが表示されるようなのですべてのコンテンツにおいてSSL対応を行った方が
よいと思われます。



ホームページの制作・リニューアルをご検討でしたら、
株式会社グローバルゲートのWebChangerを是非ご検討ください。
WebChangerはhtmlの知識がなくても、簡単な操作でどなたでもホームページの更新作業ができるソフトウェアです!

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161