株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2020-11-17

インターネットって何処からやってきたの?

こんにちは、株式会社グローバルゲートのサーバ管理者をしている「タカ」です。
今回はインターネットの歴史について軽くお話させていただきます。

インターネットとは、全世界を接続しているコンピュータネットワークのことを言います。
複数のコンピュータをケーブルや無線で繋ぎ、お互いに情報をやりとりできるような仕組みを
1960年代にアメリカで軍事技術として開発されました。

以前、DNSでお話したように電話に例えると判りやすいと思います。
インターネットには「IPアドレス」という、インターネット上の電話番号のようなものがあります。
Webサイトやアプリなど全てにIPアドレスが割り当てられており、お互い通信します。

IPアドレスはWebサイトなど、ネットワーク上のサーバ側だけでなく
私たち個人ユーザーがコンテンツにアクセスする際にも必要です。

このIPアドレスを個人ユーザー向けへ発行し、インターネットへアクセス出来るよう
提供しているのがプロバイダという業者です。

インターネットへの通信は「TCP/IP」や「UDP/IP」というプロトコル(通信するための約束事)
で通信を行い、Webやメールなどのプロトコルとしてコンピュータ同士でも
信頼性の高い通信を実現するため「TCP/IP」が使われます。

この「TCP/IP」ができたのは1970年代中半のころだと言われており「TCP/IP」で接続された
ネットワークのことを「インターネット」と呼ぶようになったのですね。

因みに「UDP/IP」というプロトコルは先日お話したDNS(インターネット上の電話帳みたいなもの)
やインターネット時計などに使われています。

世界中でインターネットが一般的に使われ出したのはWindows95が登場した辺りです。



ホームページの更新やインターネットの事で悩み事はございませんか。
株式会社グローバルゲートのWebChangerを使えば、簡単にホームページの更新ができます。
また、株式会社グローバルゲートのPCNSは月額15,000円で皆様のPCの困りごとを解決致します。
是非ともご検討ください。

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161