株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2020-03-31

セキュリティシステムの意外な盲点

はじめまして、ITアドバイザーのたっくんと申します。
今回が初ブログという事で、どんな記事を書こうかと悩みました。

最近社内の皆様にお腹を掴まれるくらいに素敵に育ったお腹でしたが
悩みすぎてだんだん萎んできました(笑)

そして悩んだ挙句に初回のブログに選んだ内容がこちらです。

普段パソコンでお仕事されている皆様が意外に遭遇している「ある現象」に関して書こうと思います。
調査しているイメージ
IT全盛期と言われる今日、パソコンはお仕事にもプライベートにも欠かせない存在になりました。
昔と違い、現在のパソコンは必ず「インターネット回線」に接続し
WEBサーバーやホームページ、またメールなどの様々な機能を利用されていると思います。

しかし便利になった反面、危険な事も増えてきました。
ニュースでも世間を騒がせる事が多い「ウィルス」と呼ばれる
パソコンを狙った脅威の存在です。

個人情報の流出やクレジットカードの不正利用など
パソコンはインターネット全盛期の現在ならではの脅威に日々さらされています。

会社でも自宅でも利用する機会が多いPCですが
現在では大半の方が「セキュリティソフト」をインストールして利用されていると思います。

セキュリティソフトには様々な種類があります。
駆除や検知能力が高いものから低いものまで様々あり
値段も高額なものから安価なものまで、本当にたくさんの種類があります。

今回のブログのポイントは、この「セキュリティの良し悪し」ではありません(笑)



パソコンの動作が遅い・重い

実は違う答えのイメージ
お仕事の関係上、わたくしたっくんはお客様のPCに触れる機会が非常に多くあります。
年間にすると約1000台前後のPCに触れていると思いますが

その際に多く感じる事が
「動作が非常に遅い/重たいPCが多い」という事です。

各PCのユーザーは、普段からその処理速度が「当たり前」になってしまっていて
「気付いていない」というケースもありますが

お客様に「このパソコン、非常に遅いのですが・・・」と問いかけると

「そうなんですよ、起動も10分以上掛かったり、何かファイルを開こうとしてもマウスのカーソルが
クルクルと回って、開くまでかなりの時間が掛かります」
と返答が帰ってくる事も非常に多くあります。

さて、原因は何でしょうか。

遅くなる原因は?

考えているイメージ
パソコンが遅くなる原因は複数あります。

・パソコンのスペック不足
・OSがインストールされているドライブの空き不足
・裏で何か重たい処理を行っている
・メモリやマザーボードなどの熱暴走
・同期ソフト等で外部との同期を行っている
・ウィルスなどに感染している

この他にも数えればキリがないくらいに原因は多岐に渡ります。

しかし、実際に原因調査を行うと
遅くなっている原因の種類は、意外に少ない事がわかります。

その原因として意外に多いのが「セキュリティソフト」です。

セキュリティソフトの意外な盲点


現在の環境では必須とも言えるセキュリティソフトの利用ですが
ここに意外な盲点が隠されています。

それが「セキュリティソフトの重複」です。

現在日本国内のPCはまだまだwindowsが多いと思います。
このwindowsというOSには基本的なルールが存在します。

「セキュリティソフトは1台のPCにつき、1システムしか存在してはいけない」
 ※もちろん例外もあります。

windowsのPCにインストールして使っても良いセキュリティソフトは
基本的には1種類だけですよ。という意味になります。
 ※もちろん例外もあります。

なぜなのか??

理由は簡単です。
セキュリティソフトの仕事は「パソコンに害を与える脅威から守る事」ですが
害を与える脅威=ウィルスです。

では、ウィルスとはなんでしょうか?

ウィルスとは簡単に言うと
「ユーザーが意図しない動きを勝手に行うプログラム」という事になります。

パソコン上で「ユーザーが意図しない動きを勝手に行うプログラム」は
実はウィルス以外にもまだあるんですね。

それが「セキュリティソフト」です。
 ※もちろん例外もあります。

セキュリティソフトはユーザーの意図に関係無く脅威から身を守る動きをします。

ではセキュリティソフトが二つインストールされいる場合はどうなるのでしょう。

お互いが「ユーザーが意図しない動きを勝手に行うプログラム」という動きをしますね?
という事は、お互いがお互いを「ウィルス扱い」するという動作になります。

その結果、二つのセキュリティソフトが常に監視し続ける(動き周る)状態となり
パソコンの処理速度能力を大幅に使ってしまうという現象が起こります。

このセキュリティソフトの二重掛けは
実際に数多くのお客様のPC端末で目にする状況です。

知らないソフトウェアが勝手にインストールされている


最近では「無料のセキュリティソフト」が他のアプリケーションと抱き合わせでダウンロードされる方式を
目にするようになりました。

例えば、無料のアプリケーション等をPCにダウンロードしようとすると

インストール画面の下の方にとても小さな文字で
【〇〇のプログラムもインストールする】に勝手にチェックが入っているのを見たことありませんか?

その文章に気付かず【ダウンロード】とボタンを押してしまうと
ユーザーが気付かないウチに「知らないソフトがインストールされている」という現象が起こります。

このように、普段使っている自分のPCに、いつのまにか知らないソフトがインストールされており
それがセキュリティソフトだった場合に「セキュリティソフトの二重掛け」になります。

そして二重掛けになった瞬間から、ご自身のPCが「激遅PC」に変身してしまうわけですね(涙)

まとめ

正解が判明したイメージ
さて、ブログがかなり長くなってしまいましたので、まとめたいと思います(笑)

普段皆様がお使いのPCは、サクサクと快適に動いてますか??

もし「あ、そういえばこのPCはかなり遅いな・・・」と思われる方がおられましたら
一度このセキュリティソフトの重複を確認してみてはいかがでしょうか。

確認した際に、二重掛けになっていた場合は
不要なセキュリティソフトを必ずアンインストールしてください。

セキュリティソフトの種類によっては、専用のアンインストール手順がある場合もあります。

確認しても「セキュリティの二重掛けは無かった。でも遅い!!!」という場合や
「セキュリティソフトのアンインストール方法がわからない」という場合は

一度わたくし、たっくんまでご連絡ください。

きっとサクサク快適なパソコンに修理致します(もちろんできない場合もあります 笑)。

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161