株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2021-04-08

省電力モード?シャットダウン?スリープ?パソコンの省エネについて

みなさんこんにちは、株式会社グローバルゲートのノーさんです。
皆さんはエコ生活していますか?していますよね。
今年も去年と同じく電力需給が逼迫する可能性があります。
家計の為にもなりますので少しでも省エネを心がけていきたいですよね。


ところでノーさんは未来のエネルギーの為に
アンモニア関連会社株に少しだけ投資をしていますよ。
脱炭素社会へとシフトしていく中で、新しい燃料として水素とアンモニアの存在感が高まってきますよね。
水素よりも調達・輸送が容易で、環境にやさしいアンモニア燃料に期待していますよ。


ちょっと久しぶりにノーさん投資のアンモニア銘柄の株価を見てみましょうか。

…見なかったことにしましょう。
どうして買った時から下がっているのですか?どうしてですか?

…1年後くらいにまた見ます。



ノーさんの保有株の株価なんてどうでもいいのです。
今回はもっと身近な、パソコンでのエコについてです。


1.省電力モード

Windowsには「省電力モード」というものがあるのはご存じですか?


コントロールパネルを開いて頂き、
システムとセキュリティ→電源オプションと選んで頂くと、
以下の画像のような電源プランの選択画面にたどり着きます。


省電力モード


この画面で「省電力」を選択することで使用電力を抑える事ができます。
最近のノートパソコンで使用電力を1/3~1/4抑える事ができると言われています。


但し、電力を抑えることによってPCのパフォーマンスが少し低下してしまいます。
PCのパフォーマンスが低下する事により、CPU使用率やディスク使用率の上昇、
分かりやすく言うと「PCの動作が重く」なってしまう恐れがあります。

私も以前の頻繁にディスク使用率が100%近くになる事があり、
電源モードを省電力からバランスに変えた事でマシになった事もあります。
(その頃はメモリ4ギガ、CPUもCore2Quadのマシンで少し重いプログラムを走らせていた事もありますが)

パソコンでは主にネットを見るだけ、youtubeを見るだけという方は省電力モードにしてみてはいかがでしょうか。



2.シャットダウンとスリープモード

PCをシャットダウンしようと、左下のWindowsボタンからシャットダウンを選択しようとすると、
スリープというものがありますよね。
シャットダウンはご存じの通りパソコンの電源を完全に切るという事なんですが、
スリープはというと、極省電力で休眠をさせている状態なんですね。


スリープモード


ん?電源を切ってる方が省電力に決まってるじゃないかと思われそうですが、
パソコンってご存じのように、電源ボタン押した直後ってめちゃくちゃ元気じゃないですか?
ブオーンカリカリカリ言うじゃないですか?
そうなんですよ、PCは電源が入ってWindowsが立ち上がる時に物凄く電力を食うんですよ。
スリープモードはというと、スリープから復帰の際に通常よりは少し電力を食いますが、そんなに大したことはありません。
しかもすぐにPC作業ができる状態になりますよね。

ただ、そうですスリープしている状態では、わずかに電力を使っています。

もうおわかりですね、シャットダウンした方が省エネの場合と、スリープにした方が省エネな場合があるんです。
目安は9時間と言われています。
9時間以内にPCを再度立ち上げる場合はスリープモードに。
それ以上切った状態にしておく場合には、シャットダウンを。

但し、メモリのキャッシュクリアの為に一週間に1度は必ずシャットダウンをしてくださいね。
キャッシュクリアをしないと、PCの動作が重くなってしまいますので。


これで皆さんもPC省エネマスターです。
是非とも実践してみてください!

PCの省エネもいいですが、ホームページ更新の省エネはいかがでしょうか。
株式会社グローバルゲートのWebChangerにすることで、煩わしいホームページ更新に掛かっていたリソースを
別のところに振り分けることができます!すごい!
既存のホームページにも導入できる、簡単ホームページ更新管理ソフト「WebChanger」の導入を是非ともご検討ください。
お気軽にリンク先のフォームからお問い合わせください!

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161