株式会社グローバルゲート公式ブログ

Blog

2020-02-10

台灣高雄市で働いていた日本人が教える高雄グルメ8選

六合夜市
こんにちは。
グローバルゲートのディレクタ―、ノーさんです。

皆さんもちろんご存知のように、ノーさんは以前台湾の高雄市の商社で働いていましたよね。
高雄市苓雅區に住んでいましたので、そこそこ高雄事情には詳しかったりします。

その際によく通った本当にオススメの店をご紹介します。
旅行の際に行くようなちょっと高級なものではなく、
どちらかというと、地元の人が行くような庶民的な店メインでご紹介します。

住んでいたのは陳菊市長時代ですので、少し情報が古いかもしれませんが、
店の生存は確認しています。


毅誠火鶏肉飯

高雄市苓雅區文橫二路1號


地下鉄三多商圏駅からすぐ近くにある文横夜市入口すぐのお店です。
火鶏肉飯は嘉義県の名物ですが、そこらの嘉義の火鶏肉飯よりよっぽど美味しいです。
火鶏肉飯単品も、火鶏肉飯弁当(他のおかずも入った定食)もあります。
定食で50元前後(約180円)でした。鳥モツスープの四神湯と一緒にどうぞ。


牛小弟

高雄市苓雅區忠孝二路122號


地下鉄三多商圏から徒歩10分くらいでしょうか、忠孝夜市内のステーキハウスです。
厚切りビーフステーキ140元(約500円)、フィレミニョン280元とお値打ち価格で頂けます。
日本のステーキハウスくらいの質を期待されると多少がっかりされるかもしれませんが、
普段使いには充分すぎるクオリティです。

横に見えている洪記は小籠包・蒸餃子のお店です。こちらもオススメです。
小籠包を食べるときはいつもこちらに来ていました。
小籠包8個で70元くらいだった記憶があります。併せてどうぞ。



丹丹漢堡

高雄市前金區七賢二路224號 他


ハンバーガーチェーンと侮るなかれ。
「南部的覇者」「南部人的靈魂食物」(南部人のソウルフード)と呼ばれている台湾南部ファーストフードの雄です。
台南、高雄、屏東の3県にしか出店していない事もあり、台北人が本気で悔しがることも多々あります。
関西における551の扱いと思って頂ければわかりやすいと思います。
「台北がダメなところは丹丹漢堡が無いことだ」とドヤ顔で現地高雄人は語ります。

本店はこちらの七賢路店と言われています。市議会駅から北へ徒歩10分くらいでしょうか。
是非チキンバーガー(鮮脆鶏腿堡)を食べてください。55元(約200円)



蟳之屋

高雄市新興區民生一路93號


海天下

800高雄市新興區林森二路188號


ばったりと旅行先で取引先の偉い人に会ってしまい、高級店にお連れしないといけない!
なんてこと、ありますよね?私はありません。
そんな時は落ち着いてその方をタクシーに押し込んでこちらの海鮮料理屋「蟳之屋」か「海天下」にお連れしてください。
駐在の方の接待にも使われる事のある、そこそこのレストランです。何食べても美味しいです…。
ちなみにノーさんはどちらも自分のお金で食べた事はございません。
会社のお金で食べるごはんはおいしいですぅー。

ご予算は最低2,000元(7,000円)からをお見積りください。
価格を考えると破格のクオリティです。



港園牛肉麺館

高雄市鹽埕區大成街55號


当時でもそこそこ行列の人気店でしたが、今は観光客も殺到しているらしく、
毎日かなりの行列になっているとの話を聞きます。
牛肉麺の名店です。
他の一般的な牛肉麺があっさり中華そばとすると、こちらは間違いなく天下一品のこってりラーメンレベルです。
台湾では珍しい濃厚系の拉麺です。
テーブル備え付けのニンニクを入れると更に漢感が上がります。
おなかの弱い方は確実におなか壊すのでご注意ください。
地下鉄鹽埕埔から徒歩10分くらいです。



仁武烤鴨

高雄市仁武區鳳仁路95之21號


タクシーで行ってください。はい。

高雄一の北京ダックの店です。
ありえないくらい安くて美味いので、イートインもテイクアウトも地元の方で毎日大行列です。
美味い!安い!以上!

仁武烤鴨の北京ダック

当時撮影した写真が出てきましたが、北京ダックに空芯菜を付けて4人で合計400元(約1400円)でした。
安いですね…。
ちなみに皮以外の部分を野菜と炒めたものも出してくれます。
是非おビールと一緒にどうぞ。



曹家屯

高雄市苓雅區和平二路


多分ここはどこのガイドブックでも紹介されていないかと思います。
酸菜白肉鍋という、独特な形の鍋を使用した、酸味のある白菜鍋の店です。
有名なのは左營にある行列店、劉家酸菜白肉鍋だと思いますが、そこまで行って並ぶくらいなら、
是非この曹家屯で酸菜白肉鍋を食べてください。
酸菜白肉鍋と臺灣啤酒の組み合わせ、最高です。

たらふく飲み食いしてだいたいいつも一人200元(約700円)前後でした。
文化中心駅からバスに乗って南下して林西街口で降りてすぐです。




以上、高雄中心部で当時ノーさんがリピートしていたお店を8件ご紹介しました。
もちろんまだありますがこれ以上になると冗長になりますので他はまたの機会に。
本気で色々と回られるご予定の方は日本でJAFの事務所に行って臺灣用に翻訳免許証を発行(3600円)してもらって、
高雄駅前に多数あるレンタバイクショップで原チャ借りて是非色々回ってください。


日本の運転免許証を台湾で使うための中国語翻訳文について(JAF)


それでは皆さま、良い高雄ライフを。

あと当社のWebChanger を使えば、ホームページの更新作業を誰でも簡単に行えるようになります。
是非一度お気軽にお問い合わせください。

ご相談・お問い合わせ

当社サービスについてのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

お電話でのお問い合わせ

06-6121-7581 / 03-6415-8161